測定スポットで気軽に測定

区民の健康を維持するために、板橋区が(株)タニタと提携を結んで取り組んでいる「いたばし健康づくりプロジェクト」が、全国の自治体で注目されています。これは、板橋区内にある施設で気軽に健康状態を測定できるスポットを13か所設け、それらの健康状態データをタニタの専用WEBサイトで管理するシステムです。また、データの管理だけではなく、健康状態に応じた食生活の相談や健康セミナーを実施しており、積極的に相談に応じたり提案をしていたりします。「健康増進コース」に申し込むと、各自の生活スタイルに合わせて、「しっかりコース」または「ゆったりコース」のどちらかを選ぶことができます。頻繁に健康セミナーが開催されていて、栄養指導が行われる「しっかりコース」は、比較的、日中に時間がある人向けです。また、仕事などで忙しい人は、休日や時間があるときに余裕を持って参加できる「ゆったりコース」を選ぶことができます。日々、計測スポットで体脂肪率や血圧、体重などを測定し、それらを専用サイトで管理することで、平均との差や自分の体の変化に気づくことが可能です。データを見える化し、継続的に測定を行うことでより健康的で生き生きとした生活を送ってもらうことが、板橋区の最大の目的です。また、生活習慣病の疑いがある人には「国保生活習慣病予防コース」、アスリートの専門的な知識を取り入れたい人には「スポーツコース」などを提案しています。区民の生活スタイルに合わせて、食生活や運動など、きめ細かなアドバイスを行っているところが、このプロジェクトの大きな特徴と言えます。

新着記事リスト