HOME>健康関連施設・イベント>テーマで分かれる健康施設

栄養がテーマの登録団体から選ぶのはそば

板橋区ではさまざまなことから健康づくりを促進するため、いろいろな分野において健康につながる活動としていたばし健康ネットという取り組みを行っています。これに登録している団体は、いたばし健康ネット登録団体の中から調べることが出来ますので、何をテーマに健康づくりをしたいかによって、適した店や施設を選ぶことが出来る仕組みが構築されているのが特徴です。例えば、健康な体を作るには何といっても食事が大事という考えを持っているのであれば、栄養をテーマにしたカテゴリから、参加している団体を選びます。血液サラサラ効果があることが分かっている蕎麦は、肝臓の働きを助け、脂肪が付くのを抑えてくれる効果もありますので、積極的に食べたい食品ですが、そんなそばを楽しく食べられるのが、そば打ちを行う江戸流手打ちそば二・八の会です。江戸流の伝統的な手打ちそばの打ち方を教えてくれますので、体を動かしながらそばを打ち、それを集まった人たちと一緒になって食べることで、胃袋だけでなく心もリラックスして、健康によい効果をもたらしてくれます。そば打ちが健康によい理由は、そばを打つには手や指を使うことから脳への刺激が強く伝わり、結果として認知症予防に効果があると考えられるからです。中高年のうちからそばを打つことによって、認知機能を良好に保ちつつ、そばで内臓の健康も維持できます。さらにはそば打ちを通して人とのコミュニケーションもうまれることが、食事から健康づくりをしたい人に最適な健康施設です。

新着記事リスト